×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秘められた物語り

 

宇宙の始まり

 

ビッグバン、それはとても美しい現象でございました。

高次元大宇宙意識体が「かくあるべき」と望んだのです。

「光あれ」と望んだのです。

その刹那、この三次元に大きな愛と、慈悲に溢れた、想念のエネルギーが注がれました。

その景色はまるで光の洪水でございました。

闇の中に光が溢れて爆発し、それによって、この三次元空間に時間を伴った空間が開けたのです。

時間の始まりです。全ての物質的存在の始まりです。

それから大宇宙意識体は、人類を創造しました。

大宇宙意識体同じ形に創り大宇宙意識体と同じ能力を与え、

大宇宙意識体が願う調和の実現という使命を与えられました。

 

旧約聖書は決して間違いではなかったのです。

私はそのことを具体的な形で理解するに至りました。

 

文明

 

何度目かの惑星移動で地球に降り立った人類は幾度も文明を創りました。

神の心に溢れた人類は、最初は誰もが調和を目指しておりました。

ところが人は、文明が栄えるにしたがって神を忘れ、間違った心、業を持つようになってしまったのです。

 

自分だけ良くなりたいという心、欲、見栄、虚栄心、威張り腐る心、プライド、

身を護ろうとする心、楽をしたいと願う心、

いい加減でも、偽りがあっても構わないという心、

 

思い遣りの心をなくし、助け合う心をなくし、愛をなくし、慈悲をなくし、

争いが生まれ、権力が生まれ、差別が生まれ、強奪が生まれ、独裁が生まれ、

 

中には、神の存在に気付き正しく生きようとした人もおられました。

でも、そういった人達も権力の下に命を奪われてしまうことが多かったようでございます。

時にはそれが神の怒りを買い、文明が神の手で崩壊されてしまう。

地上では、その繰り返しがずっと続いて来たようでございます。

 

大宇宙意識体

 

さて、大宇宙意識体とは、どのような存在なのでしょうか。

私の理解しております範囲では、それは9次元体であり、全ての物質、全ての魂の源でございます。

ではそれはいつから存在していたのでしょうか。

実は大宇宙意識体は時間の概念を超えて、もとから存在していたのです。

大宇宙意識体は、この三次元世界に常に慈愛溢れる光のエネルギーを送って下さっておられます。

私達の身体や心にもその光のエネルギーは注ぎ込まれているのです。

ですから、物質が形を伴って存在できているわけですし、

私達の身体の臓器や細胞、例えば心臓も動き続けることができておりますわけでございます。

その光なくして全ての存在はあり得ません。

その光が注がれなくなってしまいますと、全ての物質は崩壊して、

想念の、光の素粒子に還元してしまうのですね。

 

大宇宙意識体が望んだ正しい調和の在り方とは

 

大宇宙意識体が私達を調和の目的のために創造して、使命を与えて下さった。

その調和の使命とは一体どのようなことなのでしょうか?

それはキリスト様やお釈迦様が解き明かして下さった教えそのものなんです。

(近年では高橋信次様と仰られます方が全ての真実を解き明かして下さいました。)

大自然に関る全てのものが調和してその動きを続けておりますように、

私達人類も、大自然、動植物から鉱物に至るまで、

大自然の法則に則って、仲良く調和した在り方を維持すること。

心を調和させ丸く豊かに、神と等しいものにすること。

調和に溢れた、万人が幸せで豊かな心を持つ社会を構築することなんですね。

 

大いなる結論

 

さて、私はとある結論を皆様に導き出して戴きますために、この章を論じて参りました。 

ですが、やはりここでその結論を申し上げますことは差し控えさせて戴くことにします。 

その結論は、皆様が深く御考察下さいまして導き出して下さいましたら、 

皆様も大いなる感動と悟りを得ることができますものと思えるからでございます。 

もしその結論を私共に教えて下さいましたら、 

その結論が私が望んでおりましたものか否かお答えさせて戴くこともできますでしょう。 

皆様に素晴らしき閃きや気付きがありますことをお祈り申し上げます。 

 

開運の護符屋