×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

昨年頃より、私はサイト上で”光”という言葉を多用して参りました。

 

”光”、それはどのようなものでしょうか?

私の家にもよく宗教団体の方が勧誘に来られますけど、

皆さん、余りにも暗い想念であるように感じます。

 

光に気付いた人と、気付かない人

光の放ち方に気付いた人と、気付かない人

 

気付かない人はいつまで経っても暗い想念をしております。

低い次元のままなんです。

暗い書物から暗い情報を仕入れて、心の上に暗い想念を塗り重ね、

暗い発言をし続けるんですね。

 

でもね、

光に気付いた人はそれが分かるんです。

心の次元が上がりますから、幸せにもなれるんです。

 

光に気付いて下さい。

このサイトにも光はあるんですよ。

そうして、その放ち方もちゃんと書かせて戴いているんですから。

 

開運の護符屋