×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

釈迦

 

心に苦しみの種を持つから苦しい。

仏陀釈尊(お釈迦様)がそんなことを云っていました。

 

心に悪い感情の条件反射を持つなということです。

 

諦めや憎しみ・怒りといった感情は記憶されます。

その時のことを思い出す度に感情が再現するのです。

脳にそういった感情が記憶されるのはやむをえません。

(あの時は・・・で済むからまだ良いのです。)

でも心に記憶させてしまってはいけません。

思い出す度に感情が込み上げてくるのでしょう。

 

その感情に打ち勝つことは難しいことです。

忘れようとしても忘れられないのです。

記憶の回数が多ければ多いほど、苦しみも多くなります。

 

勇気と知恵を持ち、心から許すことが大切です。

ホームページ