×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

守護霊様

 

守護霊様は過去に地上で生活していた人間の魂でございます。

人間は身体を失いますと魂として天上界での生活を始めます。

(そうでない魂も沢山おりますが。)

 

天上界でね、

生きていた時の人としての在り方を深く反省します。

魂は真心そのものでございますから、本当に深く反省します。

でも、まだまだ弱い魂でございます。

ですから地上に新しく生れた人を守り、御自身の魂の修行も行なうために守護霊になられるのです。

(御先祖様が付いて下さる場合もございます。)

 

でもやはり人の魂でございますから、挫けることもございます。

守っている人の心が正しくなければ、嫌になり離れてしまいます。

その人の心の曇りが酷ければ、守ることもできなくなります。

守護霊様自身の心が曇ってしまうこともございます。

地上はやはり厳しい世界ですから、使命を忘れてしまわれることもあるのでしょうね。

守護霊様は直接意識を与えることで意思を伝達します。

(特別な使命のある方には別のはっきりした形でもコンタクトを取ります。)

ですから、悪いことをすれば自責の念が生じます。

守護霊様が教えて下さるのです。

悪いことを平気で行なえる人にはきっと守護霊様は付いていらっしゃらないのでしょう。

 

正しい心を持ち努力されておりますと、守護霊様に愛され

心に思った願望を守護霊様が聞いて下さり、叶えて下さるようになります。

守護霊様も頑張って下さいます。